2014年8月1日金曜日

ナーグパンチャミ

 
今日は蛇の神様をまつる日、ナーグパンチャミ。
 
オフィスや自宅の門や入口に、蛇の神様の絵を貼る。
 
糊になるのは、聖なる牛糞。村ではすぐに手に入るものだが、カトマンズ市内ではなかなか入手も難しい。
 
いつもは司祭カーストのスタッフが準備してくるのだが、今年は喪に服しており、プジャ関連業務ができないため、近場で、便利な「ナーグパンチャミセット」なるものを購入。
 
この日用に、蛇の絵・糊代わりの少量の牛糞・ドゥボ(芝のような聖なる草)をセットにしたものが、路上などで売られているのだ。
 
 

 
 カトマンズ市内、蛇の神様をまつる池・ナーグポカリは毎年、たくさんの人でにぎわう。

ゴムボートで池を周遊(?)できるのもこの日だけで、ボートに乗るための長蛇の列ができていた。


0 件のコメント:

コメントを投稿