2011年11月19日土曜日

2011年11月は

この11月は、さんざんな天候でした。

11月1日から本日19日現在、快晴が広がったのは3日程度(11月8日、9日、10日)、あとは晴れのち曇りが2~3日ほど、それ以外は暑い雲に覆われたどんより空の毎日でした。

こんな天気の影響で、ネパール国内線運航にも影響が出まくり。旅行者の利用の多い、欠航も日常的のルクラ便はもちろん、遅延は多いものの欠航はそれほど多くないポカラ便も何日も欠航になっていました。この、旅行やヒマラヤ観賞のベストシーズンと呼ばれる乾期の11月に、です。

私たちも、ほぼ毎日国内線欠航の影響を受けていました。飛行機が飛ばずエベレスト方面トレッキングをあきらめた人、ジリまで歩いた人、ジリから歩いた人、カトマンズ~ポカラ間を急きょ陸路移動に変更しなくてはいけなくなった人など、多数。ほとんどの方が国内線欠航の影響を受け、毎日対応に追われ、混乱しまくっているうちに半分以上過ぎた感じです。

(唯一何も影響が出なかったのは、初めからランタントレッキングを予定していた人たちだけ、という状況)

昨年も、11月半ばに天候が崩れ、カトマンズ~ルクラ間の国内線が7日間連日欠航となったことがありましたが、今年はそれを上回る欠航率。しかもポカラや他路線まで欠航続き。

11月19日現在、順調に飛んだのは11月8日~10日の3日間のみ。遅延ののち一部運航していたのは11月7日、11日、18日の3日、全便欠航となったのが12日間!

しつこいですが、旅行やヒマラヤ観賞のベストシーズンと呼ばれる乾期の11月に、です。

天候ばかりはコントロールすることができません。どの季節でも、連日欠航のあり得るネパール国内線。

特に、エベレスト方面に行く方は、日本~ネパールまでの国際線はオープンチケットで購入しておくと、ルクラからカトマンズに戻ってこられない時でも、出国便をキャンセルすることなく手配できますので、安心かもしれません。

ネパール国内線の欠航状況などは、いつもツイッターに流していますので、ご参照ください。

日々のネパール情報ツイッター版 http://twitter.com/#!/infonepal

ちなみに、今日は青空も見えてきました。いい加減、そろそろ本気で天候回復なるか、と期待しているところです。