2020年1月7日火曜日

ネパールナンバーの車でインド入国!


冬の繁忙期も一段落し、久々にインド訪問を計画。それもなんと自分の車で!

インドナンバーの車がネパール国内を走る光景はよく見かけるが、その逆で、ネパールナンバーの車も事前にカトマンズのインド大使館で手続きをし、入境パスを取得していればインド国内を走ることができる、というので、申請しておいたのだ。

ところで、ネパールで見かける車というつい最近までMT車がほとんどだった。

日本で免許取得してから20年以上経つが、AT限定で取得したためMT車を運転したことがネパールに来るまでなかった私、ネパールで教習所の先生についてもらい、助手席に補助ブレーキがついている車でカトマンズ市内を練習運転したことはあるが、なかなかコツをつかめず、また、その当時よりも交通量がかなり増えて、MT車の時はもっぱら夜間のすいている時間帯のみしか運転できないでいた。

が、最近AT車の種類も増えてきており、2年弱前、当時インドからカトマンズにダットサン車が入ってくる、という情報を聞きつけ即予約。しかし結局待てど暮らせど入ってこず、代わりにルノー車が入ってきた、という情報をもらい、即買い。

1000㏄しかない街乗り用の車で、四駆が必要なオフロード山道は無理だが、それでも各地出かけたくて、一年半の間に西はマヘンドラナガル、東はカカルビッタまで、あちこちドライブ済み。


ネパール南部を走っていると各地で国境に遭遇するが、外国人の私はビザがないと超えることができない。毎回残念な思いをしてきたので、今回は事前にインドビザもとり、ついでに車の越境許可もとり、ネパールの最東端や最西端へ行くよりも近い北インドのドライブを楽しもう、と計画したというわけだ。

ネパール国内だけでも十分楽しいのだが、愛車でインドを走れるなんてワクワク。

<ネパール側スノウリ国境から見えた出国前の朝日>

でも、インドのイミグレで難癖付けられ結局入れないんじゃないか、と不安もあったけれど、本日朝、大きなトラブルもなく、ネパール南部スノウリ国境よりネパールナンバーの愛車共々無事インドに入国できたのでした!

<無事インドを走行できて沸いている時に見えた標識>

2020年1月4日土曜日

サタデーマーケットのビリヤニ


毎週土曜日午前中、カトマンズLe Sherpaレストランのガーデンで開かれるファーマーズマーケット。

自宅近所ということもあり、自宅にいるときは昼食がてらついつい出かけてしまう場所。


お気に入りはパキスタンはラホール出身の方が出店しているチキンビリヤニ。超美味。

他、ミャンマーとチベットの方が作る麺ものもおいしくて、大体この三種類をリピしてます。

関連記事:

【ネパール】ワールドフードフェスタみたい!Le Sherpaのファーマーズマーケット ネパール/カトマンドゥ特派員ブログ | 地球の歩き方

2020年1月3日金曜日

寒い日には焚き火を囲む


天気予報通りカトマンズでは朝10時頃から雨が降り始め、今冬一番の寒さに。

予報によると最高気温10度だそうで。と同時にオフィスの日中室温も10度という、、、。

オフィス周辺、暖房ナシの商店や土産物屋も多く、近隣の人たちが雨降る中焚き火で暖を取り始める。

雨が降っているけれど、軒下で。

こんな寒い日には室内にいるより、あえて外に出て焚き火を囲むほうが暖まるのだ。

2020年1月2日木曜日

ナムチェの雪(追記あり)


1月2日から天気が崩れるという予報通り、日は差すものの雲が多かったカトマンズ、午後には小雨もぱらついた。

同時に、ナムチェ(3440m)にいるガイドからは、雪が降り始めたとの報告。画像はガイドからのもの。

予報によるとこの先しばらく天気が悪い日が続きそうで、カトマンズでは明日雨の予報。最高気温9度と。この冬一番の冷え込みになりそう。 

そして、ルクラ空港は積雪の影響で閉鎖になりそうな予感。

・・・ 追記 ・・・


高地で続いた1/2からの雪の影響が各地で出ている。

ルクラ空港では滑走路の除雪は終わったようだが、濃霧によりカトマンズ発着便の運航見合わせ中。画像は現在ルクラにいるガイドが送ってくれた、午前10時頃の様子。この状況でヘリコプターも飛べていないと。


この写真を送ってくれたガイド(とゲスト)が乗るはずだった1月4日のカトマンズ行フライトは欠航。

ゲストは帰国便が翌日と余裕がないため、ゲストのみ4日中に何とか飛んだヘリでカトマンズに帰還。

ガイドはルクラに停滞し、その後6日に飛んだがカトマンズではなくラメチャップどまりとなり、そこから数時間バスに揺られて何とか戻ることができた。

2020年1月1日水曜日

ネパールで作る鏡餅とお節料理(もどき)


暦が違うため正月気分はないネパールだが、毎年お節もどきは作る。

海産物は入手しづらいので無理はせず、カトマンズのローカル市場で普通に売られているものを材料に作れるメニューを中心に。



その中の「田作り」は、カタクチイワシの代わりにアチャール用のシドゥラ(干した川魚)を使用するのだが、そこそこおいしい。


鏡餅は、こちらに住み始めてから昨年まで毎年、カトマンズ在住の日本人の指導のもとネパール人ディディが作るものを入手していたが、今回は手作りしてみた。

でも、もち米を柔らかく炊きすぎて形が決まらずミカンをのせたら、重みで「たれぱんだ」状に(涙)。

ちなみに、昨年までのネパール人作鏡餅はこちら。上手!

2019年12月31日火曜日

チャンドラギリの丘の向こうに沈む2019最後の夕日


今年最後のカトマンズ夕景、チャンドラギリの丘(標高約2550m)の向こうに沈む夕日。

久々に、ほどよく雲も浮かび夕空を引き立てたけど、天気予報は明日から下り坂。

ネパール国内線運航に影響が出そうで心配。冬休みを利用して各地旅行中の方たち、無事カトマンズに戻って来られるかな。

・・・ 

2019年も当ブログを訪問くださりありがとうございました。2020年も細々と更新していきたいと思います。

2019年12月30日月曜日

タメル地区ナルシングチョークのネパール観光年ロゴ曼荼羅



2日後から始まるネパール観光年(Visit Nepal2020)に先駆け、カトマンズの旅行者エリア・タメル地区ナルシングチョークに出来上がった「Visit Nepal2020」ロゴの曼陀羅。


米や豆を使い(一部着色し)作られている。

この場所では毎年秋のティハール祭にも、きれいな曼荼羅が作られる。

以前の記事:地面に描かれる曼荼羅

夕方からは、民族衣装・伝統楽器演奏・伝統舞踊ありのパレードも。




・・・ 

追記:2020年元日に国立競技上で行われたオープニングセレモニーの様子もどうぞ。

【ネパール】2020年はネパール観光年(Visit Nepal 2020) ネパール/カトマンドゥ特派員ブログ | 地球の歩き方

2019年12月29日日曜日

カトマンズの夜空、三日月と金星接近


今日のカトマンズ夜景。
一ヶ月ぶりに金星と三日月が接近してキレイです。


住宅街からの見え方もカトマンズっぽくて素敵。(他人様の家なのでぼかしてます)

2019年12月27日金曜日

牛の初乳チーズ「ビガウティ」


牛の初乳から作る、カッテージチーズのような食べ物、ビガウティबिगौती。

初乳を温め凝固させて作る。

人間の初乳同様栄養満点で免疫力を高める効果もあり、子牛にとって大事なものだが飲みきれないほどの量が出ると、人間も恩恵にあやかれる貴重な食べ物。

2019年12月26日木曜日

20年物のキーボード


キーボードのコンセント差込み部分が折れ近所のローカル電気屋さんに修理の相談。

「すぐ直るよ!」と言いながら、ちゃちゃっと外付けでこんな風に直してくれた。

見栄えは悪いが、音もちゃんと出たし、こちらの方がプラグにさしやすくてありがたい!

修理費たったの75ルピー(約75円)也。


ちなみにこのキーボード、19年近く前に、アメリカに音楽留学したネパール人知人から譲りうけたもの。

その前に知人も何年か使っているはずなので相当古いはず。

スピーカーのスポンジ劣化で屑がつまり音が出なくなったり、電源の配線がいかれたりして何度かもう寿命かな、と思いつつも修理に出して復活。ガタも来ているがいまだ現役。

2019年12月23日月曜日

こぐま座流星群?


冬至の今日。

日中風がやや強めだったせいか、夕方はいつもに増し空気も済み、遠くの丘の明かりもくっきり。

現在、チャンドラギリの丘あたりに沈む夕日も、明日からまたナガルジュンよりになっていくのかな。


さて、この夕暮れ撮影の少しあと、完全に日が暮れた後の空を見上げていると。

天頂やや北寄りに流れ星をたくさん発見!

過去見たことのある流れ星よりも速度がゆっくりめで、すーっと5秒以上目で追えるものばかり。

偶然にも今夜こぐま座流星群がピークを迎えるようで、その影響だったのかしら。

5分ほどの間に三つ確認。その中に一つ、西から南に10秒ぐらい見え続けていた光があり、あれも流れ星だったのかなあと気になっているところ。

2019年12月21日土曜日

ネパールにもいる、服を着た犬


ネパールでも、寒い季節になると服を着せられた犬をよく見かける今日この頃。

ペットショップには犬用の服も売られていて、ぴったりフィットした服の犬もいれば、、、




人間用の着古しを雑に着せられている犬も。


・  ・  ・

近所で放し飼いにされている顔なじみの老犬・いつも眉間にしわを寄せ、気難しい顔をしているトーマス爺も、今朝見たらこんなに姿になっていて、あらかわいい!



・  ・  ・

過去には、ネパールの伝統服チョロを着せられたこんな犬もいました!

伝統服チョロを着せられた犬

2019年12月19日木曜日

南アジア競技大会のマスコット・インドカモシカ君


12月初旬にネパールで実施されていた南アジア競技大会。

すでに12/10に閉会しているが、ゆるキャラ系インドカモシカのマスコット人形がカトマンズ市内のところどころにまだ飾られている。

元王宮の横に飾られたこちら、北側からやってくるとカーブ際ひょっこり現れ、思わずほっこりしてしまう。

こんな風に遭遇するんだもの!


2019年12月17日火曜日

陥没穴でくつろぐカトマンズの犬



夕方のカトマンズ散歩道にいるイヌ友、カイレとセティ。

彼らの最近のお気に入りは、一ヶ月程前に出没した道路の陥没穴。

なかなか修理しないなあ、と思っていたら、そのうち布切れが敷かれるようになって、犬たちの寝床になっていた(笑)。

程よいサイズ感。すっぽりおさまり居心地良さそう。いつもはカイレがはまっているのだが、今日はセティの番のようで。

いい場所ができてよかったね。

2019年12月16日月曜日

カトマンズの夕景


今日のカトマンズ夕景。

チャンドラギリの丘にあるケーブルカー駅の明かり、スワヤンブナートのライトアップ、いつも変わらぬナガルジュンの丘がきれい。

2019年12月15日日曜日

祝20回目の誕生日!


私事ですが、昨日12月14日は、ネパールで迎えた20回目の誕生日でした。

スタッフたちが用意してくれていたケーキはパイナップル味。

ろうそくが4本立っていて(実年齢との関係はありません。笑)、年甲斐もなく息を吹きかけろうそくを消そうとしても、消しても消しても再燃。

そんな姿をみてスタッフたちニヤニヤ。

どうやら、そういうドッキリろうそくだったようで。見事に引っ掛かりました。



オフィスご飯は、ほうれん草炒め、胡麻とコリアンダーのアチャール、焦がしジンブ入ダルスープ、とうもろこしご飯。

そしてメインは、スタッフの誰かが誕生日だと作ってもらうフライドチキンレッグ。キッチン設備の整っていないオフィスで作ってもらう割には、これが超おいしいのです。

2019年12月13日金曜日

雪のルクラ空港


ルクラにいるガイドが送ってくれた今のルクラ空港滑走路の様子。

昨日からの積雪で、本日のカトマンズ~ルクラ便は欠航。

今の季節悪天候が続くと、滑走路の積雪&凍結により一週間ほど欠航することもあるのだが、今回は天気回復しているので、早く運航再開できるといいけれど。

2019年12月12日木曜日

カトマンズ近郊の雪


昨日から天気が崩れ、今はしとしと雨降りのカトマンズ。

この時期天気が崩れると寒さも増していく。

本格的な冬到来。現在の外温11℃、室温14℃。

・・・


現在ナムチェ3440mにいるガイドが送ってくれた今の写真。

シャンボチェ3750mに行く途中の道かな。ヤクの後ろ姿が寒そう。

・・・

やはり!
カトマンズ郊外南西約15kmにあるチャンドラギリの丘(標高約2500m)では雪が積もったようで。

年間を通じ標高約1300mのカトマンズ市内に雪が降ることはまずないのだが、近くの丘では雪となりにぎわうことが冬には時々ある。

https://www.onlinekhabar.com/2019/12/820032

・・・


ルクラにいるガイドからは動画が。

明日も天気は悪そうなので、この調子だと明日のカトマンズ⇔ルクラ便、ルクラ空港滑走路凍結のため飛ばないかもなあ。

2019年12月11日水曜日

チャパガウンのキウイ


カトマンズの旅行者街・タメル地区北の共同水場(ドゥンゲダラ)近くでキウイを売っていて、思わず購入。

約1㎏(小ぶりのが15個)で300ルピー(300円)。

カトマンズ南の郊外チャパガウンで収穫されたものだそう。

程よく熟している2個を味見。甘くて美味。



2019年12月10日火曜日

カトマンズで花火


12/1から本日12/10までネパールで行われていたスポーツの南アジア大会。

本日閉会式で、カトマンズ市内の国立競技場からは、時折花火が上がる様子が。

10月末のティハール祭ラクシュミプジャの日にもあちこちで花火が上がっており、規模は小さくても心弾んでしまう。