2017年1月24日火曜日

富士山


日本一高い山の標高が3776mしかないとネパール人に言うと「それ山じゃなくて丘じゃん」と失笑されるが、富士山はその姿が美しく見とれてしまう山。


写真上:中央自動車道移動中に見えた景色。
写真下:香港発羽田行機内から見えた景色。

ところで、帰国中、羽田→大分間を国内線移動する機会があり、富士山見たさに右側の席を取っていたのだが、下界に見えるのは一面雪景色。富士山は左側の窓から見えていた様子。

以前時々、羽田→宮崎間を移動した際には、右側の席から富士山が見えたので、同じ九州路線、どれも右側から見えるものと思っていったら、大分路線では内陸部を飛ぶんですね。それともたまたまかな?

関連記事:
↓4年前、富士登山をしたスタッフたちの感想
ネパール人の富士登山

2017年1月19日木曜日

神奈川県庁の看板に見たネパール語


一時帰国中の出来事。

神奈川県庁の横にあった「ようこそ、神奈川県庁へ」の看板。いろいろな国の言葉の中に、デバナガリ文字を見つけ、足を止める。


ヒンディ語だろうなあ、と思ってよくよく見ると、ヒンディ語(下から4番目)はもちろん、ネパール語(下から2番目)も。

私が生活の拠点を日本においていた1990年代頃までは、役所のチラシなどの外国語訳といえば、英語、中国語、韓国語他、時々ポルトガル語ぐらいだったように思うが、今やネパール語も入ってるのかー、と驚くとともに、日本在住ネパール人増えているみたいだからなあ、と納得も。

2017年1月12日木曜日

無印良品の広告にぎょっとする


一時帰国中の出来事。

横浜は関内近辺を歩いていて、バス停にあったこの広告が目をひく。一度は通り過ぎたものの、本能的に引き返し、二度見。アイアムムジだってー!すごいー!やばいー!おもしろすぎるー!と一人興奮しつつ、思わずパチリ。

ネパールの人たちと共有せずにはいられず、カトマンズにいる知人たちにその場で画像送信!

ムジって、とても下品な言葉で、うまい和訳が思いつかないのだけれど、以前の記事もご参照ください。

2017年1月1日日曜日

2017年元旦


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

・・・ 

新年、とはいっても、公暦が西暦ではなく「ビクラム暦」であるネパール。

2017年1月1日は、ビクラム暦2073年9月17日。かつ、日曜は平日扱いのこの国では、本日が休日になる要素が一切ない。

ということで、一般社会的には今日も普通の平日だった。

大晦日に2か月半ぶり以上に雨が降り、本日も雨のち曇りのどんよりした空模様。

初日の出を拝むべく、各地展望台へ出かける旅行者も多いが、カトマンズ近郊ナガルコットからは日の出もヒマラヤも見えず、ポカラのサランコットからは日の出は見られたようだがヒマラヤは見えなかったとの報告。

秋以降、好天候続きで、10月9日以降珍しく全く欠航していなかったカトマンズ発マウンテンフライト(エベレスト遊覧飛行)も、よりにもよって本日は久々の欠航に。

・・・

ところで、今年は酉年ということで、今朝撮った鶏の写真でも。自宅近所には常に20羽ほどの鶏が放飼いされていて、今日も自由に走り回っていた。

ツイッターをご覧くださった方から、後ろに「犬」が控えていますね、との鋭いコメントをいただいた。偶然なのだが、確かに!

余談だが、道が未舗装なのは、約1年前より始まった道路拡幅&水道管工事がいまだ終わっていないため。掘り返されたままの状態で、ひどいことになっている。