2012年6月28日木曜日

計画停電短縮へ(6月27日から)/タメル地区スケジュール掲載

6月27日よりまた計画停電時間が短縮となりました。

雨季に入り降雨量が増え、ダムに水が溜まっていくこの季節は毎年停電時間も短くなります。

とはいっても、停電ゼロにならないのが悲しいところ。停電が短くなったとはいっても、毎日平均5時間は停電します。

参考までに、旅行者の利用が多いタメル地区の計画停電時間は以下の通りです。

日曜日 12:00-14:00, 20:00-23:00
月曜日 11:00-14:00
火曜日 08:00-11:00, 19:00-21:00
水曜日 07:00-10:00, 19:00-22:00
木曜日 06:00-08:00, 16:00-19:00
金曜日 04:00-07:00, 14:00-17:00
土曜日 10:00-12:00, 17:00-20:00

※ 停電時間は、場所によって異なりますので、すべてのエリアがこのスケジュールで消えるわけではありません。

※ スケジュールは予告なく変更になりますので、注意が必要です。

===

在ネパール日本大使館のホームページに、各地区の停電スケジュールが掲載されています。

http://www.np.emb-japan.go.jp/jp/index.html

2012年6月25日月曜日

エベレストおよびランタン方面の国立公園料値上げ(6月18日より)



エベレスト方面やランタン方面トレッキングへ行く際に支払いが必要になる国立公園入場料が、去る6月18日より値上げとなっています。

それまで長い間1000ルピーだった入場料が、3000ルピーになりました。突然、一気に3倍の値上げです。

これら入場料は、トレッキング前にカトマンズの支払い事務所にて支払う方法と、トレッキングルート上現地の最初のチェックポストにて支払う方法があります。どちらで支払っても、料金は同じ。

前者は、カトマンズ市内ブリクティマンダップにあるNepal Tourism Board内に、後者は、エベレスト方面はモンジョに(写真上はモンジョのチェックポスト入口)、ランタン方面はドゥンチェにあります。

※ 入場料はカトマンズでの事前払いが必要で、トレッキング上のチェックポストで支払うと、倍の6000ルピーを要求される、という噂が出回っていたが、Nepal Tourism Boardと、モンジョのチェックポストに確認したところ、現時点ではそのようなペナルティ実施はないとのこと。ただし、今後変更になる可能性はあるので最新情報確認が必要。

↓ここからがエベレスト(サガルマータ)国立公園内。


あくまでも私の個人的な見解ですが、入場料はトレッキングルート上の現地で支払ったほうがベターかと。

というのは、エベレスト方面へ行く場合、カトマンズ発ルクラ行が連日欠航してルクラへ飛べなかったり、ランタン方面へ行く場合、突発的なストライキや道路封鎖の影響でカトマンズ~シャブルベシ間の陸路移動ができず、トレッキングエリアの変更を余儀なくされることがあります。

国立公園入場料は、原則として払い戻し不可ですので、事前に支払ってしまっている場合、無駄になってしまうことがあるのです。

なお、今回は値上げ対象となっていませんが、アンナプルナ方面トレッキングの際に支払いが必要となる、アンナプルナ国立公園入場料(入場許可証/2000ルピー)については、カトマンズまたはポカラの申請事務所にて、事前に申請しておく必要がありますので、ご注意を。

※ 写真は、2005年に撮影したもの。

2012年6月21日木曜日

計画停電短縮へ(6月21日から)/タメル地区スケジュール掲載

6月21日より計画停電時間が短縮となりました。

参考までに、旅行者の利用が多いタメル地区の計画停電時間は以下の通りです。

日曜日 12:00-15:00, 20:00-23:00
月曜日 11:00-16:00
火曜日 07:00-11:00, 19:00-21:00
水曜日 07:00-10:00, 19:00-22:00
木曜日 06:00-08:00, 15:00-19:00
金曜日 04:00-07:00, 13:00-17:00
土曜日 10:00-12:00, 16:00-20:00

※ 停電時間は、場所によって異なりますので、すべてのエリアがこのスケジュールで消えるわけではありません。

※ スケジュールは予告なく変更になりますので、注意が必要です。

===

在ネパール日本大使館のホームページに、各地区の停電スケジュールが掲載されています。

http://www.np.emb-japan.go.jp/jp/index.html

2012年6月7日木曜日

各政党によるデモ行進及び集会の実施について(大使館からのお知らせ転載)

2012年6月7日付、在カトマンズ日本大使館からのお知らせを転載します。

===転載ここから===

当館に入った情報によりますと、各政党は、以下の日程でデモ行進及び集会を実施するとしています。

(1)UML・NC・小政党

6月8日(金)11:00~13:00 デモ行進(各主要交差点からラトナパークへ)
       13:00~ 集会(ラトナパーク)

(2)RPPネパール
 
6月9日(土)11:00~13:00 デモ行進(各主要交差点からラトナパークへ)
       13:00~ 集会(ラトナパーク)

(3)マオイスト・マデシ  ←6/8付追記:中止となったそうです。

6月10日(日)未確定  ←6/8付追記:中止となったそうです。

当日は、市内各所で交通渋滞が発生すると思われます。また群衆には近づかないようご注意願います。

===転載ここまで===

2012年6月2日土曜日

計画停電短縮へ(6月1日から)/タメル地区スケジュール掲載

昨日6月1日より計画停電時間が短縮となりました。

参考までに、旅行者の利用が多いタメル地区の計画停電時間は以下の通りです。

日曜日 10:30-15:00, 20:00-23:00
月曜日 12:00-17:00
火曜日 08:00-12:00, 19:00-21:00
水曜日 07:00-10:30, 17:30-21:30
木曜日 06:00-09:00, 15:00-20:00
金曜日 05:00-08:00, 13:00-17:00
土曜日 10:00-13:00, 17:00-22:00

※ 停電時間は、場所によって異なりますので、すべてのエリアがこのスケジュールで消えるわけではありません。

※ スケジュールは予告なく変更になりますので、注意が必要です。

===

一週間前の短縮に引き続き、また短縮、とはいっても、まだ毎日平均7時間の停電、、、。

===

在ネパール日本大使館のホームページに、各地区の停電スケジュールが掲載されています。

http://www.np.emb-japan.go.jp/jp/index.html