2014年12月23日火曜日

NHK「幻解!超常ファイル「雪男“イエティ”の謎…」他。12月28日放送

12月28日(日)夜10時00分~
NHK BSプレミアム「幻解!超常ファイル「雪男“イエティ”の謎&ゆく予知くる予知」
公式HP http://www4.nhk.or.jp/darkside/

10月末~11月半ばにかけて撮影コーディネートをさせていただいた番組が、いよいよ放送されます!

先日、タンボチェのマニリンドゥの話題を当ブログにも掲載しましたが、ちょうど同時期に現地で撮影をしていました。

イエティに詳しい学者さんへのインタビューや、エベレスト街道に住む現地の人へのイエティに関するインタビューなどの一部のテープ起こしをし、しばらくはイエティ漬けの日々だったので、けっこう詳しくなった気がします(笑)。

28日というと、年末の休みに入り、多くの方がネパール入りされる日ですが、録画の予約も忘れずにお出かけください!

・・・ 

ところで、この後にも別の番組の撮影のお手伝いをしており、さらに現在も一件ロケハン進行中。いずれも放送予定日は、年が明けて少し経ってからですが、近くなったらまた番宣します!

2014年12月18日木曜日

バクタプルの陶芸広場



もう1週間ほどたってしまうが、先週末、バクタプルの陶芸広場に用事があり久々に訪れた。

陶芸広場といえば、6年前、初めてテレビ撮影(BS-TBS「世界の窓」)のお手伝いをした際、ここを見下ろす「窓」を持つ家庭を、5分番組にもかかわらず2日がかりで撮影した思い出がある。

どこにカメラを向けても、地元の人が「Money」を手を差し出す様子にややうんざりとしたのだが、そういうことを抜きに考えれば、絵になる素敵な場所。

この日は曇り空だったが、壺やわらがあちこちに干してあって、その間を放し飼いの鶏が駆け回っていて、飽きない光景が広がっていた。

2014年12月6日土曜日

景色に溶け込む石臼


先週、SAARC会議の影響で落ち着かなかったカトマンズを抜け出して、久ぶりにチトワンを訪れた。

ちょっとした調べごとがあったのだ。

早朝4時前にカトマンズを発ち陸路チトワンへ。途中何軒か、タルー族の家を訪れる。


 
 
ここのタルー族は、住居と台所が別棟になっていて、どの家でも、台所用の畳三畳分ぐらいの小屋が別に建てられていた。

そして、庭に無造作に置かれている、石臼各種。




写真上は、日本でも見られる石臼。下二枚は、一見、他の石に紛れて区別をつけにくいのだが、すずり状の平たい石臼。

どちらも、周りの風景に溶け込みすぎている。