2010年8月30日月曜日

久しぶりの太陽に、トウモロコシを干す



久々に青空が顔を出した本日。

正午過ぎ、ボウダナート近くにあるハイアットホテルにてスタッフによる撮影。中央に小さく見えるのがボウダナートの仏塔。

午前9時半の時点で、長いこと欠航続きだったルクラ便も、飛んでいた。





夕方、日差しは和らぎ始めていたのだが、久々の太陽を無駄にしてはいけない!と言わんばかりに、近所の商店で、トウモロコシと唐辛子をむしろに置いて、保存用に乾燥させていた。

バダウ月(8月半ば~9月半ば)の太陽の日差しは、「収穫したばかりのトウモロコシを乾燥させるために強い」日差しだといわれている。

そうえいば、奇しくも5年前の今日、似たような写真を掲載したことがあった。

↓以前の記事

http://dailynepal.blogspot.com/2005/08/blog-post_30.html


ずっと雨続きで、閉塞感漂っていたのだが、やっと、いろいろ動き始めて、すがすがしい気分の1日に。

明日も青空が広がりますように。

2010年8月28日土曜日

最近の空模様(スワヤンブナートより)




最近続いている、曇りのち雨の天候。

写真は、本日朝7時過ぎに、用事でスワヤンブナート寺院へ出かけたスタッフが撮影したものだが、毎日こんな感じの空模様。





午後からまた、雨が降ったりやんだりで、今日もルクラ線は飛ばなかった。

ところで、スワヤンブナートは別名もンキーテンプルともいわれ、野生のサルが多い場所。




ビニール袋を手に持ち、カサカサさせながら歩いて、野生ザルに襲われる被害も時々出ているので、要注意。

※ 本日の写真はすべてスタッフによる撮影。

2010年8月27日金曜日

またゴミだらけのカトマンズ




毎度のことながら、またゴミ収集がされていない日が何日か続いており、カトマンズのあちこちでゴミの山発生中。

2ヶ月に1度ぐらいの割合で、こんな状況となっている気が...。

ジャナイプルニマの日の【今日のカジャ】でたべた豆のスープ



先日来、ツイッターで、毎日オフィスでたべるカジャ(軽食)レポートを更新している。

去る8月24日の満月の日は、ジャナイプルニマ/ラクチャバンダンと呼ばれる日(祭日)だった。

この日は、たくさんの豆を調理しスープにして食べる習慣がある。

当日のブログに掲載しようと思っていたのだが、飛行機事故などもあり、そういうムードでもなく。日が経ってしまったのだが、せっかくなので本日掲載することに。

この豆のスープ・クワティ調理時には、発芽した豆を使うとおいしいので、毎年、2日ほど前から水に浸し準備している。冒頭の写真は、調理当日、いい具合に発芽してきた豆たち。

豆とともに、玉ねぎやトマト、ニンニク、ショウガ等を炒め、各種スパイスや唐辛子入れるので、動物系のダシがなくても十分おいしいのだが、毎年オフィスでは、ヤギの内臓(モツ類)をブツ切りにして炒め、一緒に煮込むのが定番となっている。

当日は、朝から雨が降っていて、昼前の外温21度。(オフィス前に最近設置された、エベレストバンクの電光温度計に表示されていた気温)

ちょうど、温かいスープがおいしく感じられる気候だった。




ちなみに、ツイッター【今日のカジャ】でよく登場する「チウラ」(乾し米)が、上の写真の白い物体。

大学時代、大分出身の友達から、実家から送られてきたという「ほし米」をもらったことがあった。お湯でふやかして、塩を入れて食べるといいよ、と。

その後ネパールで「チウラ」を見て、同じだ!と嬉しくなった思い出がある。

2010年8月24日火曜日

ルクラ行きアグニエア墜落

ツイッターにも書いたのだが、本日8月24日午前7時頃、カトマンズをたちルクラに向かっていたアグニエアが、悪天候のためルクラに着陸できず、引き返している間に墜落し、外国人数名を含む乗客乗員全員死亡した模様。

ソース(ネパール語ですが)
http://www.nagariknews.com/component/content/article/86-breaking-news/17403-2010-08-24-03-01-23.html

http://www.onlinekhabar.com/wp/2010/08/24/85157.html

===

ルクラはエベレストトレッキングの最寄り空港。

最近では2008年10月にイエティエアが着陸に失敗し外国人を含む乗客ほぼ全員が死亡している。

この1週間以上悪天候によりルクラ路線連日全便欠航していた。

今日もカトマンズは雨。ルクラも雨と霧のはず。無理をして飛んだのだろうか。

とりあえず以上。

===

追記:次のブログにも関連記事更更新しました(ネ時間12:45)。

http://blog.arukikata.co.jp/tokuhain/kathmandu/2010/08/post_106.html

2010年8月21日土曜日

ダクシンカリ訪問

カトマンズから南へ約20km程の山の中、ヒンドゥ教カーリー女神をまつる「ダクシンカリ」へ行ってきた。

ネパールの休日土曜日、しかも、サウン月が明け最初の土曜日であったためか、大雨にもかかわらず、あふれかえる参拝者。参道まで参拝客の長い列が続いていた。




生贄として捧げる鶏やヤギを連れている人も多数。私は参道で待機していたのだが、寺院内までお参りに行った同行者によると、生贄の血と、雨と、泥とでドロドロだった様子。

生贄用のヤギを連れて参拝に出かけるおじいさん。




先日新しく車(中古)を買い換えたのだが、まだプジャをしていなかったので、これを機に、駐車場にて、安全祈願の簡単なプジャを。




参道には、牛乳を煮詰めて作る「クロウニ」と呼ばれる物が売られている。お土産に少々購入。

J-Wave系FMラジオ出演のお知らせ

過去何度か出演させていただいている、日本のFMラジオJ-WAVE系列、アジア情報を発信する『ASIENCE SPIRIT OF ASIA』という番組内『Asian Lounge』というコーナーに、8月22日に再び出演させていただく予定です。

~ 番組情報 ~
公式サイト: http://www.j-wave.co.jp/original/asia/
放送日:毎週日曜18:00-18:54
放送局:NORTHWAVE(北海道)、J-WAVE(東京)、ZIP-FM(愛知)、FM802(大阪)、CROSS FM(福岡)

私の出演は正味5分ほどとなるかと思いますが、もしよろしければお聞きください。

2010年8月15日日曜日

チャッカジャム(交通封鎖)の一日

チャッカジャム(交通封鎖)が実施された本日。

バイクは普通に走っていたが、バスやタクシーの運行数は極端に減っていた。街には警備に当たる武装警官も目立っていた。

市内~空港を結ぶ旅行者の足としては、こういう状況のときに臨時運行されるシャトルバスが走っていた。タメル地区入口に待機していたシャトルバス↓




ところで、以前も話題にしたのだが、私の家には、毎朝農家のおばさんが牛乳を配達してくれる。

いつも朝7時過ぎには届けてくれるのだが、今日は7時半を過ぎてもくる気配がない。そうか、バスが動いていないので来られないんだな、と思い、近所の商店へ牛乳を買いに行こうと思った矢先、家の門を開け、さっそうと歩いてくる牛乳おばさんの姿が!

どうやって来たのかと聞くと、2時間半かけて歩いてやってきたのだという。

毎朝、15リットルほどの牛乳を契約家庭へ届けているというこのおばさん。1日届けないだけでも、これだけの牛乳が無駄になってしまうし、その分の現金収入もなくなってしまうから(1マナ=約600mlで25ルピー)、ということだったが、それにしても、2時間半かけて歩いてまで届けてくれたその姿に感動し、朝から気分のよい一日となった。

2010年8月13日金曜日

ナグパンチャミ前のアサン市場




蛇の神様を祀るお祭り『ナグパンチャミ』祭、今年は8月14日に当たっている。

当日朝、家の門などにヘビの絵を飾り、プジャをする習慣がある。

カトマンズ市内アサン市場などでは、たくさんの種類の蛇の神様の絵が売られていた。

エスニックグループによる抗議活動の実施について(大使館からのお知らせ転載)

2010年8月13日付、在カトマンズ日本大使館からのお知らせを転載します。

===転載ここから===

エスニックグループによる抗議活動の実施について

当館に入った情報によりますと,少数民族グループが、連邦民主制を政府に対し,受け入れないことを表明していることから,15日(日)ネパール全土にて,抗議活動として道路封鎖を実施すると発表しました。

尚,今回はバンダとは異なり,道路封鎖のみということから,公共交通機関,一般車両は影響を受けますが,ツーリスト車両は影響されず,また商店等は営業するであろうと思われます。

このような状況から、外出はなるべく控え,万が一,外出の際は周囲の状況に十分注意し,極力徒歩にて移動し,群衆には絶対に近づかないようにご注意願います。

大使館 電話(代表)442-6680
警備担当      98510-20150

===転載以上===

一昨日ぐらいから、「15日バンダだって」という噂が入ってきていたのだが、このことだったようです。

市内移動に影響が出ないことを願います。

2010年8月7日土曜日

カトマンズ市内ゲリラ豪雨のあと



本日、日本人会が主催する毎年恒例の盆踊りが、パタン市クポンドールにあるカトマンズ補習授業校で開催されていて、午後出かけていた。

17時過ぎ、カトマンズ市内北方面にある自宅へ帰る途中、プタリサダク通りにさしかかってびっくり。通りいっぱい冠水しまくっている!




クポンドールでは、一瞬小雨はぱらついたが気にならない程度だったのに、直線距離で約1kmほどしか離れていないプタリサダクでこの状態とは。

床上浸水してしまい(通りよりも低い位置に入口があるのが原因だが)、水をほうきではきだしている商店なども。

カトマンズ側の広い地域で豪雨が降ったようで、さらに北上していく途中でも、通り一面水浸しになっているところが何箇所かあった。

8月半ばから、ネパールの公暦ビクラム暦5番目の月・バダウ月が始まる。晴れていたと思ったら突然局地的に大粒の雨が降って、またすぐに何事もなかったように強い日差しが照りつける、という感じの天候の日が多いバダウ月。

ゲリラ豪雨は、今後もしばらく各地で発生しそう。

2010年8月4日水曜日

ポカラのワールドピースパゴダ(日本山妙法寺)へ行ったことなど



今年もポカラでリゾート気分満喫!のつづき。

もう先週のことになってしまうが。

ちょうど一週間前、ポカラのワールドピースパゴダ(日本山妙法寺)を訪れた。

行き方はいくつかあるようなのだが、一番楽な方法で。途中まで舗装道が出来ているので、そこまではバイク利用。そこからは未舗装道をゆっくり歩いて約45分ほど。地元の人は「15分でつくよ」といっていたのだが、なら30分はかかるな、と思っていて正解だった。




当日は未明からきれいな朝焼けとヒマラヤも見えていた。







ワールドピースパゴダへ到着したのは午前10時頃だったため、多少雲も出始めていたものの、一年で一番雨の多い7月下旬、雨期中にしては上出来な展望で大満足。





昼前に、知人宅でダルバートをごちそうになる約束をしていたので、すぐ下山。



里芋の葉っぱのタルカリがおいしかった。

余談だが、ちょうどこの日の朝、知人宅のすぐ近くに住む若い男性が、フェワ湖に落ちて行方不明になるという事故があったそう。

2010年8月1日日曜日

カトマンズ~ポカラ間ツーリストバス移動のことなど

今年もポカラでリゾート気分満喫!のつづき。

7月26日~29日まで休暇でポカラへ行っていた。

行きは、約10年ぶりにツーリストバスを利用して。6年前、急な用事でタクシーをチャーターして移動したことがあったが、陸路利用はその時ぶり。

余談だが、6年前、本当は飛行機を利用するはずだったのだが、悪天候により欠航したため、急きょ陸路移動に切り替えたのだった。

急いでいてドライバーが必要以上に飛ばし、怖いなあと思っていた矢先、ガジュリという場所で人身事故を起こしてしまった。

道を横切ろうとしたおじいさんに接触し、おじいさんがボンネットの上に跳ね上がりそのまま道に投げ出されたのだが、幸いなことに無傷。

しかし、ドライバーが最寄りの警察署で調書を取られる羽目になり、その間私も移動できず、やきもきした思い出が。

さて、話を元に戻し、カトマンズ出発時。午前6時過ぎると、いろいろな会社のツーリストバスが、タメル地区近くのカンティパト通りに並ぶ。この中から、自分が乗る会社のバスを探す。




ツーリストバスは、ただ乗るだけのものから、食事やミネラルウォーターのサービスがあるものまでいくつか種類がある。

私が今回使ったのは、Baba Adventureという会社が出しているバス。グリーンラインやゴールデントラベルのバスと同等レベルの、ツーリストバスの中ではデラックスタイプ。バス自体も新しく、エアコンも十分に効いていて快適に移動できた。

代理店経由やバス会社で直接予約する場合15USドル。参考までに、グリーンライン18USドル、ゴールデントラベル15USドル。いずれも、ビュッフェ式食事1回と1リットル入りミネラルウォーター1本が付く。

写真の青いバスが今回のったバスなのだが、ほぼ満席で、外国人は私を含めて2名だけ。ほとんどがネパール人で、インド人が少し。(あ、インド人も外国人か)




昼食休憩はダマウリで。いろいろな会社のバスが止まっていて、混みあっていた。隣のテーブルには日本人の若い男性と日本語を話すガイドが。





1泊目に宿泊したフェワプリンスは、ポカラ市内に入る5kmほど手前の国道沿いにあるため、終点までは乗らずそこで下車。

雨期中なので土砂崩れなどの影響で通行止めになることを心配していたのだが、何の障害もなく順調に進み、14時過ぎにはポカラに到着。

ちなみに、帰りは飛行機を利用したのだが、当初、どちらをバス/飛行機にするか迷っていた。カトマンズ帰着後に耳にしたニュースによると、ちょうど帰りに当たる日に、道中土砂崩れの影響で通行止め箇所が出ていて、移動困難になっていたとか。行きをバス移動にしていて良かった。

陸路移動、順調に移動できるか、途中交通障害がありへとへとに疲れて目的地に到着する羽目になるかは、運次第?

つづく