2011年1月28日金曜日

ネパール元国王が印刷されている紙幣が使えなくなる!(大使館からのお知らせ転載)

3月18日追記:ネパール中央銀行は、3月14日から使用中止とするとしていた国王の図柄のある紙幣ですが、ネパール中央銀行は、3月17日に、今後も以前と同じように使用できると発表したそうです。

===

1月28日付け大使館からのお知らせ転載です。

===

国王が印刷された紙幣の使用期限について

先日新聞でも報道されましたが,現在使用されている紙幣のうち,国王が印刷されたものについては,本年3月14日までしか使用できなくなります。旧紙幣につきましては,もよりの銀行にて交換してくれます。3月15日以降,旧紙幣は使用でなくなりますが交換はできるそうです。しかし,中央銀行が指定した銀行のみとなります。できるだけ,3月14日までに交換することをおすすめします。

===転載以上===

確認してみたところ、私の手持ちの中にも、数は少ないが元国王が印刷されている紙幣が混ざっていた。

これから、優先的にこれらを使って行かないと。こりゃ、まるでトランプのババ抜きだな。

旅行者の方も、気付かぬ間にババ札を混ぜられないよう、気をつけて。

ネパールリピーターの方で、日本に持ち帰ったネパール札の中に国王画のものが混ざっている場合は、次回銀行で交換しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿