2013年6月17日月曜日

【ちょっと汚い話】下痢止め効果のあるザクロ

雨が降ったりやんだり。蒸し暑かったり肌寒かったり。

すっきりしない天気が続いていて、体調を壊している人たちも、周りに多くいる。特に子供。

下痢と高熱の症状が共通していることが多いが、重篤な感染症ではなく、この時期皆がかかる季節病といったところか。

私の子も雨季中には必ず一回、似たような症状で体調を崩す。今年はきょうだいでうつしあい、10日ぐらいぐずぐず本調子でない日が続いている。

先日は上の子の下痢が水様のひどい状態となり、いよいよ病院へ連れて行かないとダメか、と思っていたら、家事手伝いに来ているディディが「ザクロがいいわよ」と。

私も以前試したことがあって、確かにピタッと止まったことが。たまたまよくなる時期に来ていたのか、偶然なのか、その因果関係を証明できずにいたが。


外出ついでに、果物屋に寄り、目の前でしぼりたてのジュースを作ってもらう。

果物屋のフレッシュジュースというと、果物のほかにサトウキビを絞り甘さを追加することが多いが、今回はザクロ100%。



絞り器の衛生状態は見た目からしてもあまりよくないから、体調が弱っているところにもってきて、さらに悪くならないかと心配したが、どちらにしても病院へ行こうと思っていたところだ。とりあえず飲ませる。

その半日後ぐらいに初めて大きい方でトイレに行くと、それまでシャバシャバだった便が、しっかりした固形状に変わっていて、親子で顔を見合わせて喜んでしまった。

しかし、その半日後にはまた、ゆるめになっていたので、ザクロ効果は最初の1回分だけだったのだが。

機会があれば、今度は身を以て試してみたいところだ。

※ 写真は今回の記事内容とは直接関係ありません。以前撮影したものを使いまわしました。
参考記事:フレッシュジュース屋さん

4 件のコメント:

  1. おお~、ザクロの威力恐るべし!!

    民間療法ってそれこそ100年単位の経験則から伝わってるから、科学的根拠は怪しくても意外と効果あったりするよねd(^-^)

    返信削除
  2. 身をもって体験されるのはいかがなものかと・・・。
    あれは非常に辛い、下痢はほんとに辛い。
    過去最も辛かった下痢はKTMでのこと。もちろん食中毒なんだけど、一晩中トイレに座ってた。

    でも翌朝エベレスト街道に向かって、落ちくぼんだ目で向かった。

    あの時ザクロがあればって、違う違う。細菌は全部出してからのザクロですね。
    お子さん、お大事にー。

    返信削除
  3. シャバシャバの下痢は、なんというか、みじめな気持になりますね、、、。

    返信削除
  4. ojoさん、コメント公開するのがもれていました。すみません。

    民間療法、侮れませんよね。いろいろ試してみたくなります。

    返信削除