お詫び

最近当ブログ更新頻度が落ちております。のぞきに来て下さる昔からの読者の皆様、そして、新しい読者の皆様、すみません、、、。

ツイッターには日々の発見や最新情報をツイートしておりますので、こちらも是非ご覧ください。

日々のネパール情報ツイッター

また、各地旅行情報は地球の歩き方特派員ブログに更新しております。

地球の歩き方カトマンドゥ特派員ブログ

今後ともよろしくお願いいたします。

2019年1月6日日曜日

カトマンズで調達した鏡餅


カトマンズに住み始めてからずっと、よもぎの会さんが販売されている餅と鏡餅で新年を迎えている。

今年は日本人代表のHさんがご帰国中だったのだが、ネパール人スタッフが上手に作ってくれた。下段直径14cmと大きく、手作り感あふれ温かみのある鏡餅!


水引をつけ、折り紙で紅白の飾り物を作成。ミカンの代わりには、ゆずを。日本の実家でも、今の時期庭の木にたくさんなるゆずを乗せているので、ついついその習慣が。サイズ感もちょうどいいので、、、。

日に日にひび割れてくる感じがいい。

今の日本では真空パックの鏡餅が主流だと思うが、それでは味わえない醍醐味。

・ ・ ・

ところで、よもぎの会さんといえば、もう20年近く前ですが、よもぎを生地に入れた「よもぎアンパン」を週一で販売されていた。高級ホテル・ヤク&イエティのベーカリーに頼んで作ってもらっていたそうだ。

よもぎ入りの生地と、普通の生地があって、どちらも出来立てはフランスアンパンのようだった。

当日、日本のパンはもちろん、今のように美味しいベーカリーがなく、よもぎアンパンの日がとても待ち遠しかったのも、今では懐かしい思い出。

0 件のコメント:

コメントを投稿