2021年9月22日水曜日

ネパール|カトマンズで食べる梨


今シーズン、カトマンズで最初に梨を見かけてから早2ヶ月。

なかなか食べる機会がなく、今年初の梨。

見た目は日本のと同じでも、日本のほどみずみずしくはなく、ガシガシ噛んで味わいます。



・・・



2021年9月19日日曜日

カトマンズの路地から見えた月


カトマンズの住宅街。

人がすれ違うのがやっとの、地元の人しか知らないような細い路地。

そこから見えた月がきれいでした。

日本では9月21日が満月のようですが、ネパールでは明日9月20日が満月です。

2021年9月17日金曜日

今日のカトマンズ夕景


今日のカトマンズ夕景。朝から雨のち曇り。小雨が降ったりやんだり。


夕時、どんよりした東の空、厚い雲をバックにうっすらきれいな虹が出ていたのです。

でも屋上に駆け上がった時にはもう見えなくなっていました。残念。


代わりに撮った、低く雲が垂れ込む様子。こんな景色も落ち着きます。

2021年9月15日水曜日

カトマンズの野良猫たち


隣の家に住み着いている野良猫。


この一年半で気づいただけでも4回は出産していて、今も子猫3匹抱えてる。


我が家からもよく見える、ベランダの作りかけサンルームを寝床にしていて、お乳やったりじゃれ合ったりする様子に癒される今日この頃。

母猫は窓越しによくこちらをのぞきにきます。


我が家のワンコも気になる様子。

・・・ 

↓そういえばこの頃からよく見守りに来てくれていました。

2021年9月13日月曜日

インドラチョークで見かけたコロナ予防・ネパールマスクキャンペーン


昼頃のインドラチョークにコロナ君とマスクちゃん(勝手に命名)がいました!ゆるキャラ系。

「ネパールマスクキャンペーン」というのが一ヶ月ほど前から行われていて、ボランティアたちが予防に関するボードを掲げたり、マスクをしていない通行人に無料でマスクを配ったりしているそう。


マスク無しで人込みに行くと
コロナ感染しやすくなります


自分ができることをしていきましょう
マスクをして身を守りましょう



そんな本日の様子、動画でもどうぞ。


2021年9月9日木曜日

カトマンズ夕景|ナガルジュンの丘|金星&二日月


今日のカトマンズ夕景。見上げるたびに色が変わるきれいな空。


夕日が沈みそうなのは18時、その後30分おきの様子。

二日月(っていうのかな、1日早い三日月)は2枚目から、3枚目には金星も写っています。

正面はナガルジュンの丘。



2021年9月8日水曜日

カトマンズ夕景|ティージ祭前日、ネパール民謡をBGMに

今日のカトマンズ夕景。

明日のティージ祭を前に、あちこちから聞こえてくる軽快な音楽。

明日の祭当日は一日断食して過ごす女性も多く、それに備え今晩遅くまでご馳走を食べ踊り楽しむ習慣(ダルカネ दर खाने)があるのです。

動画でどうぞ。雰囲気感じていただければ嬉しいです↓


2021年9月6日月曜日

ネパールの魚屋さんで草魚(グラスカープ)を捌いてもらう


カトマンズの小さな魚屋さん。



生け簀に入っているのは、ネパール南部ジャナクプルから来たというグラスカープ、和名だと草魚でいいのかな?


うろこと内臓を取り、ぶつ切りにしてもらってから購入。

素揚げと、頭はカレーにしておいしくいただきました。


魚屋さんの様子、動画でもどうぞ。

2021年9月5日日曜日

ネパールのメロン


先日アサンで見かけ購入したメロン2玉。

追熟期間を経て食べごろに。冒頭の写真、手前の球状のも、奥の巨大レモンみたいな子供用ラグビーボールサイズのも、どちらも程よい甘さで超美味でした。


一玉100ルピー(100円弱)。また買おうっと。

そういえば半年ほど前、カトマンズ市内のスーパーで輸入物タイ産メロンを見つけ、子にせがまれ、ずっと食べてないしいっか、と思い買ったことがあったけど、こちらは一玉約1000ルピー(1000円弱)だった。



今回のメロンの約10倍!でもお味は今回の100ルピーの方が好み。

2021年9月4日土曜日

カトマンズ夕景。木星・金星・土星がきれい。


今日のカトマンズ夕景。久しぶりに見えたきれいな夕日。

日没後、西の空には金星。東の空(縦長写真)には木星と土星。


チャンドラギリの丘のケーブルカー駅やホテルの灯り、スワヤンブナートの灯り、黒いシルエットのナガルジュンもきれい。

ちょうど飛行機が西に向かって飛んでいくところでした。


木星・土星のさらに斜め上に見えるはずの冥王星は区別できず。

秋になりきれいな空が見えるようになるとまた、夕景と星ツイートが増えそうです。

2021年9月2日木曜日

カトマンズ路上のごみの山


外出すると、先日来あちこちで目にするゴミの山。

ゴミ集積場の問題で回収が不定期になっている地域があるそうで、路上に不法投棄される家庭ゴミ。


昨日から回収再開する、とのことだったが相変わらず放置されたままだった。


ちなみに私の住むエリアは、先日一度回収されなかったが、それ以外は通常通り来てくれており、ありがたい。

2021年8月31日火曜日

ネパールのキヌアと大麻、チアシード・モリンガなどのスーパーフードのこと


最近の散歩途中。

近所の畑を通る時、ウチの犬が最近好んでむしゃむしゃ食べる葉がある。

他にも植物はたくさんあるのにソレしか食べない。

畑の主に聞いたら「キヌア」の葉であることが判明。

種(実)はスーパーフードとして、日本でも健康志向の人に人気だけど、葉は種以上に栄養価が高いとか。

・・・


似たようなケースで、空き地に麻が元気よく自生する春。

犬たちは他の草には見向きもせず、麻の葉だけをむしゃむしゃ食べる。

麻の葉も栄養価が高いと聞く。

たくさんある植物の中から、本能的にこれらを選ぶ犬の行動に驚く。

ちなみに春にはあんなに食べた麻の葉だけど、枯れ始める時期の今は見向きもしない。

当時と比べると栄養価は低く身体も欲さないのかな。

同様に、今夢中のキヌアの葉にも、時々まったく見向きもしないこともある。

本能的に体内の不足栄養分を摂取したり制御したりしているんだろうね。


※写真の麻は3月~4月にかけての、まだ生え始めたばかりの麻。成長の速さは驚くほどで、今は二階建ての屋根近くまで伸び、枯れかけている。

・・・ 

ところで、タイトルにもだした、チアシードとモリンガについて。「スーパーフード」と打っていて思い出したのでついでにネパールでの情報。

ネパールのモリンガのこと:


ネパールのチアシードのこと:

2021年8月30日月曜日

カトマンズの久しぶり虹と、ネパールの雨季のこと


今日のカトマンズ夕景。

先週から一週間以上続いた雨のち曇りで肌寒い日々から変わり、久しぶりに青空が見えた日中。

夕方一降り来て、虹が出たのも久しぶり。


・・・

夜になり、またざあざあ降り始めた雨。

この時期になると、「今年は雨季が長い」とか「例年スコールしか降らないのに、長雨が続いておかしい」とか、ネパールの雨季についてのいろんな思い込みを耳にして、案外みなさん、季節のことに鈍感なんだなあ、と思うことがある。

ネパールの雨季は、例年6月半ばに始まり、9月末まで続く。雨季入りと雨季明けは、気象庁ような機関が、公式に発表する。もちろん雨季入り前や後に雨が続くこともあるが。

そして、降り方についても、一週間以上続く長雨が、毎年数回は降る。

しとしと続く雨も、8月に続く雨もおかしくない。ただ今年は、雨量は例年より確かに多かったけどね。

さて、そろそろ日中は晴れる日が多くなる時期だけど、例年通りであれば、9月に入ってからも一度、長雨が降るでしょう(断言)。

2021年8月28日土曜日

ネパールのうずら卵とうずら肉


うずら卵と肉をいただきました。

肉は頭も足もついている状態。写真グロくてすみません。


(鶏同様にタルカリにし、すでに食べ終わっています)

栄養価が高いと言われるうずら、コロナ予防も兼ねてか、カトマンズでも需要が増えているとか。


少し大きめの肉屋前には、冒頭の写真のように、絞める前のが置かれています。

2021年8月27日金曜日

ネパールからのラジオ出演

去る 8月25日、J-WAVE・JAM THE PLANETという番組に、カトマンズより電話生出演させていただきました。

5月の出演依頼3ヶ月ぶりです。

その時の音声が次のリンク先より配信されているそうですので、よろしければお聞きください。


・・・ 

時々ラジオでネパールのことについてお話させていただくのですが、自分が出演した音声を聞く機会はなかなかないので、個人的にも嬉しく思っているところです!

2021年8月26日木曜日

ネパールの鳩(ハト/はと)と茶店のライター


早朝時々立ち寄るカトマンズのローカル茶店。

イスに置いてあったスプーン付ライターは、喫煙客がライターを借りそのまま持ち帰らないように、という対策だそう。

注文したチヤ(ミルクティ)を待つ間、ずっと足元でお供えの米粒をつついていたハトたち。

紐でつなげる店もあるけど、スプーン付も面白い!

人が近くを通っても我関せずで、ただひたすら米粒をついばむハトの様子が楽しくて、チヤができるまでずーっと観察していました。

時々スズメもやってきて、みんな仲良くほほえましい。

なんて事のないカトマンズの平和な早朝の様子ですが、リンク先より動画でどうぞ。

2021年8月18日水曜日

ポカラ初の歩道橋・スリジャナチョークにて


先月開通したばかりという、ポカラ初の歩道橋。

地元の人たちにとって新たな撮影スポットになっているようで、先週のポカラ訪問時、この下を何度か車で通過した際、スマホ片手にポーズを決めている人の姿が目に留まった。

旅行者街レイクサイドから3km程離れた、地元民向け商店が並ぶスリジャナチョークにて。

カトマンズで、外国人旅行者がいないタメル地区が閑散とし、その近くの地元民向け商店街アサン地区の賑わいはいつも通りであるのと同じように、ポカラでも、旅行者街レイクサイドは閑散としているけれど、程きょうからも近いニューロード辺りは車も人もたくさんで、賑わいを見せていた。

2021年8月17日火曜日

ネパールのとうもろこし、そろそろ食べ納めかな


「とうもろこし食べる?」「今日はいらない」が毎朝の挨拶代わりになっている、近所住みとうもろこし売り男性との会話。

今朝、「そろそろ終わりだから」の言葉に心動かされ、100ルピー(100円弱)分久々に購入。

確かにハリヨマカイ(採りたてとうもろこし)も食べ納めの季節かな。


ネパールのとうもろこし、日本のと比べるとかたくて、しっかり噛みしめないと味わえませんが、そこが大好き。

家では、圧力鍋に入れて、水を少しだけ加え、2~3回シューシュー圧をかけていただきます。

2021年8月15日日曜日

ネパールで久々ラーメン


久々ラーメン。

カトマンズ北部、パークビレッジリゾート内、北海道ラーメンハウスさんにて。


前回より少しスープが薄い気がしたのは気のせいかな。

いや、家系ラーメン食べた過ぎて、口が勝手に比較してしまったかな。

※家系ラーメン吉村家が新杉田にあった時代を知っている、横浜出身なもので、時々無性に食べたくなるのです。

2021年8月14日土曜日

ネパールの風習・深夜やってくる悪霊払いの骨笛吹き

昨日深夜のカトマンズ。

早寝早起きの人が多いネパールの人たちは、たぶんほとんどが眠りについている、深夜0時頃。

遠くから聞こえてくる怪しい笛の音。

犬が吠えたて、漂う不気味さ。

これ、年に1~2回やってくる、ヒンドゥ教のお坊さんによる、悪霊払いの骨笛吹きだそうだ。

風習的には人の大腿骨で作った笛を使う、と聞いているが、現代では都市伝説化しており、時々自宅近所に現れるお坊さんは、鹿の骨を使った笛を吹いているそう。

・・・

過去、通りに面した家に住んでいた時は、深夜この音が聞こえると、あわてて電気を消して身を潜めたものだ。まだ起きていることを知られるのがなんとなく怖くて。

今も、遠ざかるまではなんとなく身を潜めてしまう。

ネパール語で「フィリラウネ」फिरी लाउने といい、言うことを聞かない子供たちに、「そんなことをしているとフィリラウネに連れ去られるぞ」と脅かしたりするときに使われたりもする。

ちょうど一年前にも来ていました。



冒頭の動画で、笛の音と、吠えたてる犬の様子で、不気味な雰囲気感じていただければ幸いです。